今すぐお金が欲しい

お金が欲しいと思うのは、やっぱり急な出費があるときです。。少ない給料だからしっかりと計画的に予算を組んでいるのに、思いがけない出費ってよくあるものですよね。。

 

 

そんなときにコツコツ貯めている貯金を崩すのって嫌ですよね。一度やってしまうとズルズルと手を出してしまい貯金が増えなくなってしまいそうで手をつけたくないです。

 

だからいつもカードローンに頼っています。必要なときにすぐに借りることができますから便利です。

 

お金を借りるのは貯金を下ろすのと違って勇気がいりますから、さすがに簡単にはできないので借り入れ額が増えていくこともありませんし、急な出費はしょっちゅうあるわけでもないので計画的に予算に組み入れることができていいですね。

 

今現在、まだ契約していなくても、お金が欲しいと思ったときにネットから申し込めば、即日で融資してくれる商品もたくさんありますので本当に助かりますよね。

 

そんな即日融資してくれるカードローンをいくつか紹介します。

 

プロミス



WEB契約なら即日融資も可能となっています。振込キャッシングならスグに振込してくれます。(三井住友銀行かジャパンネット銀行口座なら土日祝日の即日融資も可能です。)

 

メールアドレス登録とWeb明細利用の登録ではじめての借り入れから30日間無利息になるのが嬉しいですね。

 

アコム



テレビCMでお馴染みのアコムも契約をネットで完了されると来店不要で口座へ即日振込も可能なんですよ。(楽天銀行口座への振込なら土日祝日でも可能です。)

 

こちらは契約の翌日から最大30日間金利がゼロとなります。

 

アイフル



同じくお馴染みアイフルは早くて簡単なのはもちろん、誰にも知られずにカードを受け取れるので安心ですね。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン<バンクイック>



メガバンクのカードローンなのに最短当日利用が可能なんですよ。口座を持ってなくても申し込むことができます。

 

今すぐお金が欲しいと思ったこと

仕事の研修が重なった時の交通費と宿泊費に苦労しました

独身時代の話しなのですが、私の働いていた職場は希望者には研修がありました。

 

でも、研修というのは自由参加で自分のキャリアアップのために行うものではあるが、あくまでも「部活動」的な位置づけであり、交通費も支給されませんし、宿泊費も自腹、土日に行くのがふつうでしたがそれが無理であれば有給休暇を取得して参加するのが通例でした。

 

就職して一年目のときに、参加したほうがいいであろう研修が1か月に2つ重なってしまったんです。そして、それは私の住んでいるところからは飛行機を使わなければ不便ば場所でした。交通費だけで5万円、ふたつ参加すると月に10万円ですよね。

 

仕事なのにお金がかかるというのは切ないけれど、まだ一年目の私は学びたいという向上心がとてもありました。一人暮らしをしていていきなりそのような出費は無理だったので、実家に電話して母にお金を貸してもらって参加したという思い出があります。

 

研修自体はとても楽しく意義あるものだったのですが、金銭的には苦しかったから覚えています。

 

退職し転職をした数ヶ月間は出費が多いものです

誰でも同じだと思いますが、退職し転職をして数ヶ月はキツイものです。仮にすぐ転職ができたとしても、約一ヶ月程度の収入が無いという時期が発生してしまう場合があります。もちろん健康保険などもかけかえたりすれば、急な出費も増えるものです。

 

私自身も転職を経験しましたが、もちろん貯蓄をした上で転職をしました。そのつもりでしたが、意外にも出費が多くしばらく苦労する日々が続きました。当然の事ですが、一時的なマイナスを生むのでそれを挽回できるような給料も必要となります。そう考えると、十分な貯蓄をした上で転職を考えるべきかと思います。

 

当時を思い出すと、転職がスムーズに済んだ為一時的にお金を借りる事もできていました。なにか買いたい物があるという訳ではなく、ただ生活費が足りないという基本的な問題でしたので少々焦った記憶があります。延ばせる支払いと、延ばせない支払いというものがありますのでその点も今後は気をつけていきたいと感じています。

 

どうしても欲しい物を買いたい

以前、買い物へでかけた時にどうしても欲しい物に出会ってしまいました。私は普段はあまり物欲がないのですが、その時はアンティーク時計に一目ぼれをしてしまいました。

 

資金不足から一度は諦めて、その場を去りましたが、やっぱりあの時計は運命の品だと思ったので、店へ引き返しました。支払いはカード払いが出来ないお店だったため、普段買い物などに利用してるカードは使えません。

 

お店の方に尋ねたら、現金購入しかできないとのことでしたが、数日間の取り置きは出来るとの事でしたので、お願いする事にしました。

 

一度自宅へ帰り考えましたが、やはりどうしても欲しいことが分りました。我が家は現在、高校生(私学)と大学生(私学)の子供がいるので、正直、自分の買い物などはしている場合ではありません。

 

私がパートタイムで働いているものの、お給料はランチ代金や化粧品代金に消えていくので、高価な時計は現金では買えません。(時計は18万です)しかし時計をどしても諦める事ができずに、思いついたのが自分が使っているカードのキャッシングでした。

 

自分のカードを使えば夫にばれることもないですし(カードで使ったお金は夫の口座から落ちるシステムですが、普段は明細を確認されないので)
リボ払いができるので、買い物専用に使っているカードのキャッシング機能を使って20万円を借りました(リボ払いです)

 

現金を手にしたので、すぐに時計を買いに行きました。今でも後悔のない買い物をしたと思っています。そんな時に一枚持っているクレジットカードは本当に便利だと思えます。